スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Jeff Beck & Stevie Ray Vaughan

I'm Going Down
この曲は現在までにいろいろな人が演奏してきました。
Stevieも取り上げています。


MTVの貴重な映像です。
Jeff Beckは奇才なギター奏法の方ですから
一緒に弾くのは難しそうって言うのが第一印象。
この映像を観た人のコメントをインターネットで見かけたとき
Jeff Beckがおとなしく見えるという意見がありました。
でも実際良く聴いてみるとそうでもないんですよね。
Jeff Beckのこの曲に対する独特の解釈が垣間見られます。

この二人の共演はどういういきさつからなんでしょうね。
Jeff BeckもStevieも楽しそうに演奏していますね。

音楽とは関係ないんですが
StevieよりJeff Beckのほうが背が低いんじゃないでしょうか?

もちろんFreddie Kingの演奏もすばらしいと思います。

   ↑
聴けます。

にほんブログ村 音楽ブログ ブルースへ
にほんブログ村

Comment

(編集・削除用)
管理者にだけ表示を許可

Trackback

URL
http://stevierayvaughan.blog72.fc2.com/tb.php/18-e0017989
この記事にトラックバック(FC2Blog User)

FC2カウンター

只今の訪問者数

Sponsored

プロフィール

けい

Author:けい
You Tubeの動画とともにStevie Ray Vaughanの軌跡をたどる。

アクセス元ランキング

SEO

Copyright © けい
FX
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。